ウォーキングは7千歩ぐらいが良いらしい

ひと昔前は一日に1万歩歩くと良いとされていたが、体の負担を考えれば7千歩ぐらいがちょうど良いと改訂された。

自分自身たまにではあるがウォーキングをしているので、1万歩がいかに体にきついかはよくわかっていた。

なのでこの7千歩が実は体に良いと耳にした時に、やはりそうなのかと思ったものだ。

さて、この7千歩だが、距離にすると5kmぐらいだろうか。5kmを歩くというと、ちょっと構えてしまう方もいらっしゃるだろうが、5kmなんて距離は少し早く歩けば、1時間ほどで歩ける距離である。

7千歩などと決めずに、1時間歩いてみる。ペースも人それぞれで良いだろう。1時間家の近くの自分の好きな方に歩いてみる。

これは体にも良いし、気持ちにも良いものだ。先日もテレビでやっていたが、うつ病になる人は太陽の光を浴びていないことが多いらしい。

太陽の光を浴び、体内でセロトニンの分泌を活性化させることで自律神経を整え、正常な健康的な面持ちですごすことができるのだそうだ。

なので太陽光の少ないスウェーデンなどのヨーロッパの北欧地域では、太陽光のかわりに似たような効果のある光を自宅内で浴びることができる装置が売れているらしい。健康でいたいものだ。ママ活 掲示板