孫という存在が大きいのは血を繋いだからだ

還暦を過ぎてわかったことは孫はとてもかわいいということ。娘と息子が生まれた時も本当に嬉しかったけど、その子供がさらに血を繋いでくれたことで私自身の責任もすませられた気になったし、もうこれでいつ天国に召されてもよいと思えたのです。

自分の子供が小学生ぐらいになり、様々なトラブルを起こす度に、あー私もそんな感じだったな。ふくれっ面で怒っている時も、私も同じようなところで怒るキライが合ったなぁなどと思ったのですが、孫はさらにそれが強くなります。

子供と一緒のところで怒ったりしているのです。子供にはお前も同じように怒ってたよ。などと言いながら、私は笑ってそれを見ているのです。
これが幸せでなくて何が幸せなのでしょうか。

分娩室の外で産声を待つ時、初めてこの手に抱えた時、小さなベビーバスで初めての入浴をさせた時、初めて立ち上がった時、歩いた時、補助輪なしで自転車に乗れた時、将棋で初めて負けた時、それぞれが昨日のことのように思い出せることが何より嬉しいことです。

結婚を考えている人がいれば迷わず子供をもうけるよう勧めたい。寝ている子の手に指を差し出すと、条件反射でにぎってくる、その小さな手に何度救われたことか。横浜市 杉並区 引越し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です