バレリーナ立ちが一番腰に負担がない

バレリーナ立ちが一番腰に良い。そんなことを力説しているスレを2ちゃんねるで見た。どうも色々試したけれどバレリーナ立ちが人間の体が自然と無理なく立てる方法なのだと言う。

2ちゃんねるはタダの落書きと言われる。ソースとしてはとても信憑性のないものばかりだ。しかし1割にも満たない確率だが、ものすごい情報もあるのだ。

それが今回のバレリーナ立ちだ。理由は私はこれを心がけてから腰椎すべり症がいくぶんであるが楽になった。まだ3日ほどしか経っていないが確実に改善している。

そもそもこのバレリーナ立ちが体に良い理由は背骨や腰椎を含む頭から踵までの骨がちょうど合わさるからだという。

イメージでは何となくそんな感じにもなるかなとは思うのだが、レストランのウェイターやもちろんバレリーナまで、腰を痛めることなく姿勢を保てていると聞くから強ちこの情報は間違ってはいないのだと思う。

実際にやってみるといい。全ての骨がパズルを合わせたように合致する感覚を味わえるであろう。念のためバレリーナ立ちの立ち方であるが、かかとを合わせ、両足の甲を外側にできるだけ開く。それがバレリーナ立ちである。

この情報で少しでも腰が良くなった!楽になった!という人が増えたら私は嬉しい。東京 埼玉 引越し